看護師・助産師

経過別・領域別に多様な看護を実践!あなたの目指す看護を見つけましょう!

国立病院機構では、経過別看護(急性期~回復期~慢性期~終末期)、領域別看護(一般、小児、母性、重症心身障害、神経・筋疾患、精神など)まで幅広い看護を提供しています。

それぞれの分野で、看護の専門的知識と臨床実践力を発揮し、急性期では入院から退院、外来までの継続看護を充実し患者のライフサポートを、慢性期・終末期では、一人ひとりの生活の質を大切にしながらあたたかな看護を行っています。

重症心身障害、神経・筋疾患、結核など自治体等の公的医療機関でも担うことが困難な分野に対しては、病院がセーフティネットとしての機能を果たすうえで、看護職は重要な役割を担っています。患者・家族が安心して生活できる療養環境の提供、また呼吸・循環の管理とする医療度の高い患者に対しては、看護の専門性を発揮し安全で質の高い看護を実践しています。

募集パンフレット・募集動画

看護職員募集案内のパンフレットや動画をご覧いただけます。

看護職員募集案内(パンフレット)

国立病院機構東海北陸グループの概要(動画)

東海北陸グループ内18病院の紹介(動画)

仕事風景など
このページの先頭へ