看護師・助産師

募集要項

独立行政法人国立病院機構においては、毎年4月に採用する看護職員(看護師、助産師)の採用試験を統一で実施しています。東海北陸グループ(富山県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)では、下記のとおり令和5年度東海北陸グループ採用試験を実施しますので、就職を希望される方は履歴書等必要書類を揃えて、第一希望の病院に提出して下さい。
募集情報は、各病院HPをご覧下さい。また、中途採用も随時募集しています。

令和5年度東海北陸グループ採用試験のご案内

募集職種

看護師、助産師

応募資格
  • 看護師又は助産師の資格を有する方
  • 令和5年3月に看護師又は助産師の資格取得見込みの方
応募方法

■ 提出書類

  令和5年3月卒業見込みの方 資格を有する方
看護師
  1. 履歴書(別紙様式
  2. 在学中の養成機関の成績証明書
  3. 卒業見込証明書
  1. 履歴書(別紙様式
  2. 看護師の免許証(写)
助産師
  1. 履歴書(別紙様式
  2. 在学中の養成機関の成績証明書
  3. 卒業見込証明書
  4. 看護師資格を有する方は、看護師免許証(写)
  1. 履歴書(別紙様式
  2. 看護師および助産師の免許証(写)

■ 提出先

第一希望の病院の人事担当宛て(以下病院名をクリックすると、各病院の概要が表示されます)
富山病院 北陸病院 金沢医療センター 医王病院 七尾病院 石川病院 長良医療センター 静岡てんかん・神経医療センター 天竜病院 静岡医療センター 名古屋医療センター 東名古屋病院 東尾張病院 豊橋医療センター 三重病院 鈴鹿病院 三重中央医療センター 榊原病院
試験日程等
  試験日 試験会場 書類提出期限 備考
第1回 6月18日(土) 第一希望の病院 6月6日(月)
当日消印有効
集合時間等、別途第一希望の病院より連絡いたします。

※上記以外にも採用試験は各病院で随時実施いたしますので、希望病院にお問い合わせ下さい。

試験内容

論文試験(800字程度の小論文)と面接試験

合格通知

試験日のおおむね1週間後に連絡する予定

個人情報の取り扱いについて

提出いただく個人情報については、看護職員採用試験に関すること及び合格後の採用事務にかかる人事情報管理に関することに利用させていただきますので、あらかじめご承知おき下さい。
また、個人情報の管理については、東海北陸グループの事務所及び東海北陸グループ内の各病院において万全の管理をいたします。
なお、提出いただいた個人情報に修正の必要が生じた場合には、履歴書を提出した第一希望の病院へお申し出下さい。

給与・勤務時間等

給与(令和3年度実績)

独立行政法人国立病院機構職員給与規程により支給

  基本給 主要手当 合計(給与)
助産師   210,000円 64,000円 274,000円
看護師 大学卒(看護系) 207,200円 64,000円 271,200円
短大3卒 197,900円 64,000円 261,900円
短大2卒 189,600円 64,000円 253,600円

※主要手当については、勤務地・実績によって異なります。
※職歴等に基づいて基本給が加算されます。

昇給

年1回

諸手当

条件に応じて下記の手当を加算

夜間看護等手当・夜勤手当 二交替夜勤 1回あたり手当額 概ね 11,000円
三交替夜勤 1回あたり手当額 概ね 5,000円
業績手当 いわゆるボーナスで年間4.2月分程度
住居手当 借家は最高月額27,000円まで支給
通勤手当 月額55,000円まで支給
診療看護師手当 月額60,000円
専門看護手当 専門看護師 月額 5,000円
認定看護師 月額 3,000円
救急呼出待機手当 待機1回につき2,000円
地域手当 勤務する病院のある所在地に応じて一定割合が支給されます
※支給されない地域もあります
特殊業務手当 下記の病棟に勤務する場合は次の特殊業務手当(月額)があります
重症心身障害児(者)病棟 25,000円
神経・筋ジストロフィー病棟 25,000円
精神科病棟 12,500円
集中治療病棟 12,500円
その他 扶養手当、超過勤務手当等 国立病院機構職員給与規程に基づき支給

<例>

  1. 看護師(短大3卒)、勤務地等(名古屋市内、一般病棟勤務)、借家(家賃55,000円)、自動車通勤(片道10km)、夜勤(準夜・深夜、1月あたり各4回) の新卒採用者の場合
    ・1年目 総支給額(月額約30万円、年額約460万円)
    ・5年目 総支給額(月額約34万円、年額約520万円)
  2. 看護師(短大3卒)、勤務地等(金沢市、重症心身障害児(者)病棟勤務)、借家 (家賃55,000円)、自動車通勤(片道10km)、夜勤(準夜・深夜、1月あたり各4回)の新卒採用者の場合
    ・1年目 総支給額(月額約31万円、年額約460万円)
    ・5年目 総支給額(月額約34万円、年額約510万円)

参考)役職者の場合(年額)
・副看護師長 約640万円
・看護師長 約740万円
・看護部長 約930万円

勤務時間、休日

  • 週38時間45分勤務(4週8休)
  • 他に国民の祝日、年末年始の休日あり
  • 勤務体制の基本例

    三交替制勤務
    日勤 8:30~17:15
    準夜 16:30~1:15
    深夜 0:30~9:15

    二交替制勤務
    日勤 8:30~17:15
    夜勤 16:30~9:00

    ※勤務体制については、各病院、また各病棟により異なります。

休暇

  • 年次休暇(有給)
  • リフレッシュ休暇(有給)
  • 病気休暇(有給)
  • 特別休暇(有給)
    ①結婚休暇、②産前・産後休暇、③子の看護休暇、④介護休暇など

詳しくはこちら

退職手当

国立病院機構職員退職手当規程により支給 ※35年以上定年退職47.709月分支給(H31.4.1~)

勤続35年以上(定年退職) 看護師 約1,780万円
勤続35年以上(定年退職) 看護部長 約2,380万円

医療保険、年金等

国家公務員共済組合法に基づき、厚生労働省第二共済組合に加入

雇用保険に加入

キャリアパス制度について

国立病院機構の組織や機能の特色を活かしたキャリアパス制度を導入しています。
『専門看護(認定看護師・専門看護師等)』『看護管理』『看護教員』など目指す看護に向けてステップアップが可能です。専門看護師養成課程の受講を希望する人には大学院研修制度があります。

詳細は看護師向け研修のページをご参照ください。

看護職員のキャリアパス制度と教育研修システム

奨学金制度について

国立病院機構では、将来の国立病院機構の病院を担う看護師及び助産師の育成のため、奨学金制度を設けています。
看護師及び助産師を目指して勉強されており、国立病院機構の病院への就職を希望する看護学生を対象に、奨学金を貸与することでその修学を支援しています。
東海北陸グループ内で奨学生を募集している病院です。

奨学生募集病院【令和4年1月4日現在】(PDF・63KB)

具体的な申請方法や提出期限などは各病院の担当者へお問い合わせください。

資料請求をご希望の方はこちらから
資料請求
このページの先頭へ